YOMO絵本ランキング(試し読み編)


 こんにちは!YOMO運営事務局です。

 2021年2月8日現在、YOMOで公開している作品は238作品となります。

 その中で、多くの方に試し読みされているのはどの作品なのでしょうか。

 今回は試し読み回数が多かった作品をランキング形式で紹介していきます。

1.I fight against Covid-19 コロナとたたかう ぼく

・作品情報

 作者:塚本やすし

 発行日:2020年5月15日

 対象年齢:4~5才 

・あらすじ

 世界中の子供たちにとって、とても大切なことが書かれています。

 コロナは私たちの生活を脅かしています。

 なくそうコロナ! がんばろう!みんな!

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「コロナとたたかう ぼく

2.ますくちゃん でばんです

・作品情報

 作者:よこみちけいこ

 発行日:2020年6月25日

 対象年齢:4~5才

・あらすじ

 はなちゃんは、”こんこんくしゅん”がとまらない!

 そんなときは「わたしのでばんよー」 ますくちゃんが とんできた!  

 だけど、はなちゃん、ますくなんて きらい!って ポーイとしちゃって……

 みんなもコンコンでるときは、ますくしてるかな?

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「ますくちゃん でばんです

3.せかいがかぜをひいたから

・作品情報

 作者:高橋しづこ

 発行日:2020年8月15日

 対象年齢:6才以上

・あらすじ

 世界中の人々がコロナウイルスに感染していることにより、現場にいる医療従事者が直面している困難や、仕事における使命感を伝え、子供たちにも協力をもとめる。

 たった一人から、世界中の人が感染した。だから、たった一人が頑張れば多くの人を助けることだってできる。

 ポイントはこれから生きていく上でも大事な「自分を大事にすること」「思いやりを忘れないこと」なんだというメッセージ。

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「せかいがかぜをひいたから

4.ポチとチロ

・作品情報

 作者:綾 幸子

 発行日:2019年5月20日

 対象年齢:2~3才 

・あらすじ

 ポチとチロは仲良しの犬の兄弟です。茶色の鼻がポチ、ピンクの鼻がチロです。

 今日はお母さんと野原で初めてのピクニックです。

 嬉しくて二匹は、どんどん駆けて行ってしまうのですが・・・

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「ポチとチロ

5.めとめをあわせて こんにちは

・作品情報

 作者:奥野涼子

 発行日:2020年3月20日

 対象年齢:4~5才 

・あらすじ

 めとめをあわせて ごあいさつする

 たいせつさを おはなしに しました。

▼まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 現在の状況を反映しているのか、コロナウイルス関連の絵本が上位にくる結果となりました。

 子どもたちに簡単に説明できる絵本として、多くの方に読まれているようです。

 今回紹介した絵本は、YOMOサイトから、簡単に購入することができますので、「YOMO」で検索してみてください。

 また会員登録(無料)すると、1度だけ全ページ試し読みができますので、ランキングに入ってない作品もぜひ、試し読みしてみてくださいね!