おすすめ絵本紹介7

 こんにちは!YOMO運営事務局です。

 2020年8月19日現在、YOMOで公開している作品は166作品となります。

 今回は高橋 しづこさんの「せかいがかぜをひいたから」です。

▼あらすじ

 世界中の人々がコロナウイルスに感染していることにより、現場にいる医療従事者が直面している困難や、仕事における使命感を伝え、子供たちにも協力をもとめる。

 たった一人から、世界中の人が感染した。だから、たった一人が頑張れば多くの人を助けることだってできる。

 ポイントはこれから生きていく上でも大事な「自分を大事にすること」「思いやりを忘れないこと」なんだというメッセージ。

▼作品情報

  •  対象年齢:6才以上
  •  ページ数:24ページ
  •  サイズ:H 170 mm × W 210 mm

▼レビュー

 現役の医師が、子どもたちへメッセージを伝えたいという想いで描いた絵本です。

 コロナウイルスが、どうやって人にうつるのか、医療現場が今、どうなっているのか、みんなにどうしてほしいのかを、分かりやすく文章にしていて、とても読みやすかったです。

 またポイントの一つで、「思いやりを忘れないこと」というメッセージは、コロナウイルスが広がる中、おろそかになってしまっている部分だなと改めて思い、考えさせられました。

 この絵本では、一人一人ができることをすれば、医療従事者の方たちを助けることができると教えてくれています。それは子どもたちだけではなく、大人である私たちへのメッセージでもあります。

 まだまだ終息する気配がない状況ですが、いっしょに危機を乗り越えていきましょう!!

▼試し読みはこちらから

 いかがでしたでしょうか?

 この記事をご覧になって、作品を読んでみたいと思った方は、YOMOサイト会員登録(無料)すると、1度だけ全ページ試し読みができます。

 ぜひ、この作品を読んで、せかいのかぜを治せるよう、みなさんに作者のメッセージを届けてくださいね!!

 TBS公式YouTubooで動画を公開中ですので、こちらも合わせてご覧ください!
 https://www.youtube.com/watch?v=SNk5flfMiKo