YOMO絵本ランキング(人気作品編)

 こんにちは!YOMO運営事務局です。

 2021年2月8日現在、YOMOで公開している作品は238作品となります。

 その中で、人気がある作品はどの作品なのでしょうか。

 今回は人気(売れ筋)順にランキング形式で紹介していきます。

1.ますくちゃん でばんです

・作品情報

 作者:よこみちけいこ

 発行日:2020年6月25日

 対象年齢:4~5才

 価格:1,430円(税込)

・あらすじ

 はなちゃんは、”こんこんくしゅん”がとまらない!

 そんなときは「わたしのでばんよー」 ますくちゃんが とんできた!  

 だけど、はなちゃん、ますくなんて きらい!って ポーイとしちゃって……

 みんなもコンコンでるときは、ますくしてるかな?

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「ますくちゃん でばんです

2.I fight against Covid-19 コロナとたたかう ぼく

・作品情報

 作者:塚本やすし

 発行日:2020年5月15日

 対象年齢:4~5才 

 価格:1,540円(税込)

・あらすじ

 世界中の子供たちにとって、とても大切なことが書かれています。

 コロナは私たちの生活を脅かしています。

 なくそうコロナ! がんばろう!みんな!

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「コロナとたたかう ぼく

3.せかいがかぜをひいたから

・作品情報

 作者:高橋しづこ

 発行日:2020年8月15日

 対象年齢:6才以上

 価格:1,540円(税込)

・あらすじ

 世界中の人々がコロナウイルスに感染していることにより、現場にいる医療従事者が直面している困難や、仕事における使命感を伝え、子供たちにも協力をもとめる。

 たった一人から、世界中の人が感染した。だから、たった一人が頑張れば多くの人を助けることだってできる。

 ポイントはこれから生きていく上でも大事な「自分を大事にすること」「思いやりを忘れないこと」なんだというメッセージ。

・レビュー記事はこちらから

 「おすすめ絵本紹介「せかいがかぜをひいたから

4.おせちさん はーい!

・作品情報

 作者:宮本えつよし

 発行日:2020年12月1日

 対象年齢:4~5才

 価格:1,320円(税込) 

・あらすじ

 次ぎから次ぎへと 楽しいおせちのキャラクターが登場してきます。

 おせち料理の 意味がわかるようになっています。

 最後は、カラーコピーをして オリジナルおせち料理がつくれます。

 おせち料理を通して、日本の文化・行事の素晴らしさが、楽しんでもらえると嬉しいです。

5.どこどこ けだまちゃん

・作品情報

 作者:坂口 友香子

 発行日:2020年12月19日

 対象年齢:6才以上 

 価格:1,760円(税込)

・あらすじ

 フィンランドに住む女の子と、飼い猫のけだまちゃんのお話。

 あるひ、町で、けだまちゃんが迷子になります。

 けだまちゃんの落とした毛をたどって、けだまちゃんを探しましょう。

 お家にいながら、知らない町を冒険している気分になる。

 そんなドキドキが味わえる絵本です。

 監修/小張 隆(ひるねこBOOKS)

▼まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 現在の状況の影響からか、コロナウイルス関連の絵本が1位~3位となりました。

 今の状況を子どもたちに説明するのに、簡潔で丁寧に教えてくれる絵本が人気なのかもしれませんね!

 今回紹介した絵本は、YOMOサイト、Anazonで販売していますので、「タイトル」や「作家名」で検索してみてください。
    ※3.せかいがかぜをひいたからについてはYOMOサイトのみの販売となります。  
  ※5.どこどこ けだまちゃんについてはYOMOサイトまたはひるねこBooksでの販売となります。

 YOMOサイトでは、会員登録(無料)すると、1度だけ全ページ試し読みができますので、内容を確認してから購入することができます。ぜひ、1度読んでみてくださいね!