おすすめ絵本紹介「おまもりリュック」

 こんにちは!YOMO運営事務局です。

 2021年4月28日現在、YOMOで公開している作品は284作品となります

 今回は、すなやま えみこさんの作品「おまもりリュック」の紹介です。

▼あらすじ

 地震はいつくるかわからないから怖い!

 けれども地震に備えて防災リュックを作っておくと、 不安な気持ちが落ち着いてくるよ。 まるでお守りみたいだね。

 お子さんが絵本をめくりながら 自分で防災リュックを準備できるような 絵本になっています。

 また実際にお子さんが背負える重さを考え 必要最小限のものを考えました。 実用的でありながら カラフルでポップな絵が楽しい一冊。

▼作品情報

  •  対象年齢:4~5才
  •  ページ数:24ページ
  •  サイズ:H 182 mm × W 182 mm

▼レビュー

 みなさんのご家庭は、防災バッグ(リュック)を常備していますか?

 防災バッグ(リュック)常備率は全国的に見ても3割以下、7割が常備していないようです。全国エリアに絞ると、中部エリアが最も常備率が高いみたいです。

 近年、災害が多くなってきている中、注目されているのが防災グッズ・防災リュックです。雑誌で特集されたり、専門の書籍がでていたりと見る機会は多いのではないでしょうか。

 この絵本に関しては、大人ではなく、子どものためのリュックを準備します。

 いざ準備しようとすると、あまり詰め込みすぎても持っていけないだろうなあと思ったり、必要なものはどれか迷ったりすると思いますが、この絵本を参考にしてみると、意外と間単に準備することが出来ました。

 各家庭によって、必要なものは異なってくるとは思いますが、共通する部分も多いのではないでしょうか。

 いざというときに備えるための参考書として、子どもたちだけでなく、大人も読んで活用できる絵本だと思います!

▼試し読みはこちらから

 いかがでしたでしょうか?

 この記事をご覧になって、作品を読んでみたいと思った方は、YOMOサイト会員登録(無料)すると、1度だけ全ページ試し読みができます。

 ぜひ、この作品を読んで、いざというときの準備にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?